ABOUT NANGA

NANGAのこだわり

ナンガは、1941年に先代「横田晃」によって、近江真綿布団の産地からスタートした、羽毛の町から生まれた寝袋メーカーです。
社名「ナンガ」はヒマラヤ山脈にある「ナンガ・パルバット」に由来しています。
ナンガ・パルバットは標高8126mで世界で9番目に高く、別名「人喰い山」とも恐れられ、今までにたくさんの遭難者を出してきた登頂が困難な山のことを指し、その社名には創業者横田晃の「困難だからこそやってやろう、みんなが登らんとこを登ったろうという」という思いが込められています。

そのNANGAのこだわりは羽毛です。
長年培ってきた、羽毛の選定・洗毛・管理のノウハウによって、よりあたたかい羽毛製品を作り続けることができています。

MADE IN JAPAN QUALITY

メイドイン ジャパンのクオリティー

NANGAが使用する全ての羽毛は国内洗浄されたものしか使用しておらず、安全性と質にこだわりをもっています。
製造においても熟練した縫製職人によって製品は完成する。
いずれも【見えない部分】だからこそ、こだわりたい。
日本製にこだわることで、製品制度を高め、お客様に納得して頂くアイテムをご提供出来る。
そして、自社工場で生産する事で得た独自のノウハウがあるからこそ【永久保証】が可能となる。

【国内洗浄にこだたわった羽毛】
NANGAが使用する全ての羽毛は使用する羽毛は羽毛加工メーカー【河田フェザー】で洗浄加工されます。
加工工場は三重県の伊勢平野にあり、山々に囲まれた豊かな環境で取れる水(超軟水)や乾燥に適した気候が加工工程において優れており、高品質ダウンが生み出されています。

【熟練された職人による製造】
羽毛の吹込み、縫製、メンテナンス、ナンガならではの製造技術など、自社工場だからこそ熟練された職人の技を活かす事ができ、ひとつひとつの工程を丁寧に行う事で安心安全な製品を作り上げています。

【独自のノウハウを活かした永久保証】
自社工場で生産する事で得た独自のノウハウにより、寝袋の修理であれば基本無償でお受けしています。これは、自社工場だからこそできる、強みでもあります。
※ファスナー交換は有償、送料はお客様ご負担となっております。

MADE IN JAPAN QUALITY