COMPANY PROFILE

会社概要

NANGA HEAD OFFICE
概要

社名

株式会社ナンガ (英文社名:NANGA INC.)

創業

1990年(平成2年)6月

代表取締役

横田 智之(よこた ともゆき)

本社所在地

〒521-0223 滋賀県米原市本市場182-1

資本金

3,000万円

従業員数

100人(2020年4月1日現在)

事業内容

アウトドア製品・アパレル製品の企画、開発、生産、販売

沿革

■法人設立以前
〈1941年(昭和16年)横田縫製開業〉
本社を置く滋賀県は近江真綿を使用した敷き布団の製造が盛んな地であった。
多和田地区(旧近江町)では国内布団の30~40%を生産。
その地域から仕事を請け負う形で、初代社長・横田駒三(よこた こまぞう)が「横田縫製」を創業。

〈1950年(昭和25年)大量下請け縫製開始〉
国内大手布団メーカーからの縫製加工下請けを開始。

〈1970年(昭和45年)生産基盤整備〉
こたつ布団の製造機械導入し、加工下請けを開始。
寝袋生産受託の基盤を整備。

〈1988年(昭和63年)寝袋縫製開始〉
国内大手アウトドアブランドから寝袋縫製依頼があり、NANGAの原点となる寝袋の縫製を開始。

■法人設立
〈1990年(平成2年)有限会社コスモス設立〉
二代目社長・横田晃(あきら)は羽毛布団と寝袋の割合を変更することを決断。
共同経営者とともに有限会社コスモスを設立。

〈1993年(平成5年)株式会社に組織変更〉
共同経営者は別会社を作り独立。
9月28日、株式会社ヨコタコスモスに組織変更。

〈1994年(平成6年)河田フェザー株式会社との取引開始〉
二代目社長が河田フェザー株式会社の工場へ訪問。
2月1日より河田フェザー社との取引開始。

■ナンガに社名変更
〈1995年(平成7年)株式会社ナンガに社名変更〉
11月1日に社名を株式会社ナンガと改める。
社名はヒマラヤ山脈にそびえたち屈指の難易度を持つ人食い山と恐れられる世界9位の高峰ナンガ・パルバットに由来。

〈1996年(平成8年)PB寝袋製造開始〉
国内アウトドアショップからのOEM製造依頼があり、PB(プライベートブランド)として寝袋製造を開始。
品質が良いという口コミにより、他社から続々とPB寝袋依頼が舞い込む。

〈2001年(平成13年)横田智之入社〉
三代目・現社長となる横田智之(ともゆき)がナンガに入社。
東京への営業を開始。
その年、売上1億円を達成。

〈2002年(平成14年)ダウンジャケット試作開始〉
ナンガ初となるダウンジャケットを製造開始。

〈2003年(平成15年)オーロラダウンジャケット誕生〉
初代オーロラダウンジャケットが完成し、販売開始。

〈2005年(平成17年)旧社屋設立〉
2月14日に旧社屋を設立。(米原市本市場4-12)

〈2007年(平成19年)横田敬三入社〉
横田智之の実弟である敬三(けいぞう)がナンガに入社。

■新社長就任
〈2009年(平成21年)三代目社長就任〉
売上が3億円を達成。
横田智之が代表取締役社長に就任。
横田敬三が専務取締役に就任。
専務は先代社長からの寝袋事業を委託し、社長はアパレル事業に専念。

〈2012(平成24年)社屋新設〉
5月22日新社屋完成により、米原市本市場4-12から移転。

〈2015年(平成27年)東京進出〉
6月12日、目黒区碑文谷にナンガ初となる直営店「NANGA SHOP TOKYO(ナンガ ショップ トーキョー)」を設立。

〈2016年(平成28年)直営2号店開業〉
自社展示会を「NANGA SHOP TOKYO」で初開催。
9月23日、吉祥寺に直営2号店「nap produced by NANGA(ナップ プロデュース バイ ナンガ)」を設立。

〈2017年(平成29年)売上10億円達成〉
2017年度売上が10億円を超え、本格的にアジア、アメリカに向けての準備を開始。
7月1日、北米大陸最大のアウトドアスポーツ国際見本市「アウトドアリテーラーショー(通称:OR)」に初出展。

〈2018年(平成30年)海外市場へ参入〉
「アウトドアリテーラーショー」での反響を製品作りに反映。
アメリカだけでなく、韓国、台湾、香港などのアジア市場にも参入。

〈2019年(平成31年)自社物流拠点設立〉
国内セレクトショップ向けにダウンジャケットの出荷量増加。
滋賀県米原市近江長岡に「ナンガ長岡ロジスティックセンター(通称NNLC)」が1月に完成。
5月1日、2019SS T-shirtsなど夏物の販売スタート。
6月1日、東日本の営業拠点として東京原宿事務所を設立。
9月13日、第3号店目となる「NANGA SHOP OSAKA(ナンガ ショップ オオサカ)」がFCとしてオープン。
河田フェザー株式会社取り扱いのスペイン羽毛を独占使用。

社長のご挨拶
代表取締役社長 横田智之

代表取締役社長
横田智之

ワンランク上のクオリティをいつまでも求めて

オリジナル製品を作るようになってから25年が経過いたしましたが、これもお取引企業さま、協力企業さま、1番にナンガを愛してくださるユーザーさまからの長きに渡るご支援の賜物であり、心より感謝しております。
世界に進出していこうと決意してから、いま何を大切にしていかなければいけないのかということを問うようにしています。
守るべきはブランドなのか、品質なのか、地域なのか、環境なのか。
祖父の代からはじまり、父の代まで日本製にこだわってきました。
先進国に行けば当たり前のようにその国で生産された製品が高く評価され、一方で途上国へ行ってもプライドを持って自国製を強く掲げています。
アウトドア製品においてはどこで作られているかより、どこで使うのに適しているのかという点が大きなポイントとなります。
総合アウトドアブランドとして適正な製品を生み出し、その価値を評価していただけるよう、ナンガはこれからもチャレンジしてまいります。
今後もぜひご期待ください。